心のどこかに甘えた感情がある方は株に不向きだと言えます。常に冷静な判断をして、利益を出していきましょう。

株のメリットとデメリット

一万円の札

株のメリットは、もちろんですが利益を得られることです。
利益は二つに分けられます。

その一つが売買益です。
株は価格変動しますから、安いときに買って高く売ることによって利益を得ることができますし、それとは逆に、高いところで空売りをして安くなってから買い戻すという方法で利益を得ることができます。
もう一つは配当金による収入です。
配当金は株主に対して利益を分配するもので、必ずあるものではありませんが、利益が出ていれば多かれ少なかれあり得るでしょう。

配当金は利回りにして数%くらいあるのが普通ですから、これによって資産を大きく成長させることもできるでしょう。
ほかのメリットとしては、株主優待を得られることなどが上げられます。
また、総会での議決権を得られることなどもメリットとしてあげられます。

デメリットとしては、リスクを抱えなければならないことが上げられます。
たとえば、ある企業に対して資産を投入したとしましょう。
そして、その企業の業績が悪化すると株価が下落して大きな損失を発生させることになります。
最悪の場合には企業が破綻してしまい、1円にもならないこともあるのです。
このようなリスクを常に抱えていることは意識しておかなければなりません。

ほかにもリスクはいくつかあります。
流動性が低くて売りたいときに売れなくなるリスクもあります。
大手企業ならこのリスクは小さいですが、新興企業などの中には流動性リスクが非常に高いものがありますから注意が必要です。
少し前ならIT企業やバイオ関連企業などは、成長性が見込まれますが、新興企業であると言うこともあってリスクは高いという点に注意しなければなりません。

人気記事一覧
サイト内検索